温泉に行きま専科TOP > 温泉の基礎知識 > 泉質について

泉質の種類

 

泉質とは


温泉水にはマグマのガス成分が溶解されていたり、太古の化石海水など、さまざまな成分が混合されています。温泉水に含まれるこれらの化学成分のことを泉質といいます。
掲示用新泉質では温泉水に含まれる成分と含有量によって以下の11種類の泉質に分類されています。

単純温泉


泉温が25℃以上、温泉水1s中に含有成分が1000mgに満たないもの
適応症……一般的適応症に準じる
主な温泉……下呂温泉、鹿教湯温泉など

二酸化炭素泉


温泉水1s中に遊離炭酸1000mg以上を含むもの
適応症……高血圧・動脈硬化・切り傷・やけど
主な温泉……長湯温泉など

炭酸水素塩泉


温泉水1s中に含有成分が1000mg以上、陰イオンの主成分が炭酸水素イオンのもの
適応症……慢性皮膚病・切り傷・やけど
主な温泉……川湯温泉、小谷温泉など

塩化物泉


温泉水1s中に含有成分が1000mg以上、陰イオンの主成分が塩素イオンのもの
適応症……慢性婦人病・虚弱児童・慢性皮膚病・切り傷・やけど
主な温泉……熱海温泉、片山津温泉など

硫酸塩泉


温泉水1s中に含有成分が1000mg以上、陰イオンの主成分が硫酸イオンのもの
適応症……動脈硬化症・慢性皮膚病・切り傷・やけど
主な温泉……法師温泉、天城湯ヶ島温泉など

含鉄泉


温泉水1s中に総鉄イオンを20r以上含有するもの
適応症……月経障害
主な温泉……有馬温泉など

含アルニウム泉


温泉水1s中に含有成分が1000mg以上、陰イオンとして硫酸イオン、陽イオンとしてアルミニウムを主成分とするもの
適応症……慢性皮膚病
主な温泉……万座温泉など

含銅−鉄泉


温泉水1s中に銅を1mg以上含有するもの
適応症……月経障害・切り傷・やけど
主な温泉……西里温泉など

硫黄泉


温泉水1s中に総硫黄2r以上含有するもの
適応症……慢性婦人病・慢性皮膚病・切り傷
主な温泉……小涌谷温泉、日光湯元温泉

酸性泉


温泉水の中に多量の水素イオンを含有しているもの
適応症……慢性皮膚病
主な温泉……玉川温泉、草津温泉など

放射能泉


温泉水1s中にラドンを30(百億分の1キュリー単位)以上含有しているもの
適応症……動脈硬化・慢性婦人病・慢性皮膚病
主な温泉……増富温泉、三朝温泉など
 

温泉の基礎知識記事一覧

日本三大温泉

日本三古湯道後温泉(愛媛県)、有馬温泉(兵庫県)、白浜温泉(和歌山県)は、古事記(712年)、日本書紀(720年)に登場していることから日本三古湯といわれています。また、三...

泉質について

泉質とは温泉水にはマグマのガス成分が溶解されていたり、太古の化石海水など、さまざまな成分が混合されています。温泉水に含まれるこれらの化学成分のことを泉質といいます。掲示用新...

温泉いろいろ

部分浴、足湯、手湯、指湯体全体が温泉に浸かるのではなく、体の一部分を温泉に浸す入浴法を部分浴といいます。肩や首筋にお湯を当ててこりをほぐす打たせ湯、膝下の深さの温泉を素足で...

温泉まんじゅう

「温泉まんじゅう」の名前の由来は、温泉の蒸気でまんじゅを蒸したという説と、温泉地で売られているからという説とがあります。近代の温泉まんじゅう発祥の地は伊香保温泉。団子などを...